未分類

遡ってみる猫史

untitled 2011年12月23日、拾ったときのサムにゃン。雪の中に落ちててもちあげたらニャーとかぼそくないた。生まれてほんのわずかしか立っていない子猫だった。目やにでガビガビ、目もあけられず、水も飲めなかった。写真撮って見たけど、目...
未分類

猫のいる風景

膝掛けを洗ったら猫もようがくっきりです。サムにゃン、ダンにゃンは左の白黒猫の系統だけど、今はどっかに行ってお昼寝中らしい。。 家の猫は不遇の身だ。チュ~ル、って何か分かりません。お値段最低のまるい「かりかりえさ」しかたべたことにゃい。生まれ...
未分類

自力他力シャカリキ

元日に、大きな地震が日本列島を襲ってから、早くも5日が過ぎました。 あらたまって、「新年。。」などと言ってる場合でない、って感覚でしょうか。 カエルさまのコメント「自力救済」のことばをあげよう。 釈尊の教えは、自力救済の教えだ。。いつでも。...
未分類

カップは銀色

写真に撮るものがなくなってきたな、と思ったあなた、あたりです。年季の入ったこのカップは冷めにくいというのが売りでしたが、今では、しっかり冷めます。ふつうのカップと変わりません。いつも冷たく冷えたコーヒーを、「ひえちゃった」と思いながら飲んで...
未分類

衆縁和合

新しい足跡を見つけた。3つの花びら模様。。なんだろ?なんだろね? 「縁って起こる」お話では、賛否がありそうですが、まずは世俗諦からはじめるのが筋だということで。世俗諦のおはなしです。かっこよく決めるぞ。今日も。 プラティートヤ・サムットパー...
未分類

縁って起こる

パンサラッサの同着一位の話しに不思議を感じたのだけれど、もう一つ不思議を感じたのでその話題を取り上げてみよう。「三苫の1ミリ」という名前で世間に知れわたった話しです。自前の写真はなしで、世間に行きわたったこの写真で、話してみよう。(写真を撮...
未分類

止まれ、止まらない者たちよ

今回は自前の写真はなしです。(アイキャッチ画像あり。中奥がパンサラッサ、手前はヴァンドギャルド。他にもいた。一番奥のロードノース。パンサラッサとロードノースが同着で一位だそうです。ヴァンドギャルドは3位だって。ドバイターフで2022.3.2...
未分類

輪廻する

息子が退院して、今日で二年が過ぎました。まだ、元気(?)に生きてます! 生存可能なぎりぎりの体重33kgから40kgにまで復活しました。リハビリの先生が立つ練習や歩く練習をしてくれます。車椅子でトイレに行けます。 ただ本人は前の元気だった時...
未分類

雪の朝

雪の写真を撮りました。おや、ぽつぽつアナがあいている。 これはキツネだよ。まるまる太ったキツネが悠然と庭を横切っていくのを何度も見かけている。 じっとこちらを見てたたずんでいることもある。逃げない。。まったく。 カメラを取りにいってもどると...
未分類

紫の菊に思う

昔、秋の暮れに咲く薄紫の菊が、どうにもわびしく好きになれませんでした。列車で走ると、窓外に寂しげに咲く薄紫の菊が一瞬目に入るのです。線路脇に色あせたように咲いていて、いかにも寒さが厳しいことを思わせます。雪が降る前の風物詩でした。 思わず写...